乾燥肌・敏感肌(スキンケア・化粧水・美容液・乳液・保湿クリーム)クー・インターナショナル株式会社

お知らせ東京2020大会予行による一般道・高速道路の通行制限のため、7月下旬~9月にかけて、関連地域での配送に遅れが出る可能性があります。予めご了承下さい。

ビューティコラム

シン-ハイカン(SYN-HYCAN)について

投稿日:2015.03.16

今回も機能性ペプチドの一種についてまとめていきます。

シン-ハイカン(SYN-HYCAN)と呼ばれるもので、

表示名称はトリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイル酪酸ウレアというものです。



この成分は肌にあるヒアルロン酸の産生を促進し

皮膚のたるみを改善する働きがあります。

また、引き締めと同時にハリと弾力をもたらす効果もあります。



ヒアルロン酸は20歳を境に年齢と共に減少するといわれています。

コラーゲンももちろんですが、肌のハリ・弾力のためにはヒアルロン酸は欠かせないものです。

シン-ハイカン(SYN-HYCAN)は肌のうるおいを保つ働きを手助けすることにより

柔らかい肌に整え、ピンとしたハリをもたらします。



肌のタルミは見た目年齢も上に見せてしまいますし、

逆にキュッと引き締まった肌は実年齢よりも若々しく見えるんですよ。



今回まで、4種の機能性ペプチドと呼ばれる先端成分についてまとめていきました。

シンシリーズといわれる成分(シンエイク、シンコル、シンタックス、シンハイカン)

スイスの製薬会社で開発された注目の化粧品成分です。



若々しくハリのある肌。

エイジングケアにはぴったりの成分なんですよ。

シン-タックス(SYN-TACKS)について

投稿日:2015.03.12

今回も先端成分の「機能性ペプチド」についてまとめていきます。



『シン-タックス(SYN-TACKS)』と呼ばれるもので、特許化されたペプチドの複合体です。

表示名称はパルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン

パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸

このふたつの高い活性ペプチドを組み合わせたものが『シン-タックス(SYN-TACKS)』となります。



肌には表皮組織・真皮組織・皮下組織とありますが、

シン-タックスは表皮組織の基底膜をターゲットにした成分です。



基底膜は真皮と表皮の境目に存在するもので、

非常に薄い膜でありながら、真皮と表皮の情報交換を調整する部分で、

皮膚に栄養を供給するために重要な部分です。

また、紫外線やアレルゲン物質などの刺激から肌の内側を守るバリア機能も助けています。



健康な肌は基底膜は折り重なっていて充分に機能するため、

シワのないなめらかな肌を維持することができますが

加齢とともに基底膜が平坦になり、この結果肌の弾力性が低下し、引きしまっていない肌となります。



『シン-タックス(SYN-TACKS)』は基底膜に働きかけ、

皮膚を引き締めハリのある若々しい肌へと導く成分です。

しなやかでしっかりとして健康な美しい肌作りに活躍してくれる、

エイジングケアには欠かせない頼もしい先端成分ですね。

シン-コル(SYN-COLL)について

投稿日:2015.03.10

前回「機能性ペプチド」の一種、『シン-エイク(SYN-AKE)』についてお話ししましたが、

今回は「機能性ペプチド」の一種である『シン-コル(SYN-COLL)』についてまとめていきます。



『シン-コル(SYN-COLL)』はパルミトイルトリペプチド-5と表示されています。

コラーゲンに最良の影響を及ぼすといわれ、

主な働きは

肌のハリに欠かせないコラーゲンの産生促進

劣化からコラーゲンを保護するというものです。



また、肌の水分を保つヒアルロン酸の合成も促進します。



『シン-エイク(SYN-AKE)』は筋肉の動きによってできる表情ジワに効果を発揮するのに対し、

『シン-コル(SYN-COLL)』は肌の乾燥や肌老化などによるシワに有効といえます。



コラーゲンが増えると、シワによって凹凸ができツヤがなくなった肌はなめらかになっていきます。

臨床試験ではシワの減少と平滑化効果が確認され、

可視的にシワを減少させることができたようです。



肌に必要な水分をしっかりと与え、柔軟でなめらかなつやつやとした皮膚に保つ成分ですので

これからも注目の先端成分ですね。

シン-エイク(SYN-AKE)について

投稿日:2015.03.06

スキンケア成分として最近注目されている「機能性ペプチド」といわれるものがあります。

ペプチドとはアミノ酸が数個から数十個連なった物質で、

皮膚浸透性に優れています

皮膚に浸透しやすくする為に成分を小さくしたものとも言えます。



「機能性ペプチド」というと難しく聞こえますが、

「毒蛇コスメ」は聞かれたことはあるでしょうか。

今回は幾種かある「機能性ペプチド」の中の『シン-エイク(SYN-AKE)』についてまとめていきますね。



『シン-エイク(SYN-AKE)』は表示名称はジ酢酸ジペプチドアミノロイルアミドなどとなります。

この成分はヘビの毒にヒントを得て開発された先端成分で、

筋肉を弛緩させるボトックスのような作用があります。

「塗るボトックス」とも言われ、筋肉の収縮よってできる表情ジワに非常に効果があるといわれています。



シン-エイク(SYN-AKE)ペプチドは筋細胞の収縮を減少し、

その作用は即効性、持続性があり、回復性があります。



ようするに、表情ジワの改善に役立つ成分です。



毒蛇コスメといわれるものは、ヘビの毒そのものが入っているわけではなく、

ほとんどのものがこの『シン-エイク(SYN-AKE)』という先端成分が使われています。



シン-エイク(SYN-AKE)はお肌をぐっと引き締めてハリを熟成し、

みずみずしく押し返すような弾力感のある肌を保ちます。



シワ1本あるかないかで見た目の年齢は違ってきます。

いつまでもハリのある若々しさを保ちたいものですね。

ハチミツについて

投稿日:2015.03.04

『ハチミツ』は食べても塗ってもいいと言われ、肌にも優しく栄養価の高い成分です。



吸水性が高く、保湿力にも優れていますので潤い効果がバツグンです。

肌につけるとぐんぐんと肌内部に浸透し、また、肌内部の水分を長時間保ち

潤いたっぷりのぷるぷる肌にしてくれます。



ハチミツにはビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど、

美肌づくりに欠かせない栄養素が多く含まれています



ポリフェノールが豊富ということは抗酸化作用も高く、活性酸素を減らし肌の回復力を高めるので

エイジングケアにもピッタリの成分ですね。



また高い殺菌作用があり、ハチミツは半永久的に腐敗しないといわれています。



その他にも、軽いピーリング作用があるので、保湿しながら古い角質などを優しく取り去り

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常にするお手伝いをします。



はちみつは乾燥肌には高い保湿効果でもっちりしっとり肌へ、

脂性肌にはビタミンB群が豊富で皮脂バランスを整えノーマルな肌状態へ。

どの肌タイプの方にもおすすめですよ。



みなさんもぷるぷるすべすべな肌を手に入れて下さいね。

PAGE TOP

お電話でもご注文いただけます。電話番号0120-50-4959

Amazonアカウントでお支払いができます。Amazon Pay

酵母とは

待望の新シリーズ G.mature

無料お試しサンプルご希望の方

商品カタログ

衛生管理用品

クー・スキンリファイニング

WEB制作承ります

満足良品

酵素でいつまでも若々しく

Facebook

LINE

Instagram