乾燥肌・敏感肌(スキンケア・化粧水・美容液・乳液・保湿クリーム)クー・インターナショナル株式会社

お知らせ東京2020大会予行による一般道・高速道路の通行制限のため、7月下旬~9月にかけて、関連地域での配送に遅れが出る可能性があります。予めご了承下さい。

ビューティコラム

ハトムギエキス(ヨクイニンエキス)について

投稿日:2015.03.24

イネ科の穀物「ハトムギ」は古くから親しまれている植物で

古くから美容と健康のために利用されています。

ハトムギの種皮を除いたものが「ヨクイニン」で

ハトムギの実から抽出されたエキスを『ハトムギエキス』「ヨクイニンエキス」などとよび、

現代でも漢方薬として多用されている生薬のひとつです。



イボ治療の成分としても知られていますが、

それだけ表皮の状態を整える効果が高く、

トラブルをおこしやすい肌をなめらかに保つ効果があります。

その他にも角質層の保湿力を高める作用があり、

乾燥を防ぎしっとりとした肌へとみちびきます。

また、江戸時代からニキビ治療薬として用いられていたように

炎症を抑える効果もありますので、ニキビの炎症や肌荒れに有効で、

すべすべとキメの整った健康な肌作りを手伝います。



ニキビ・肌荒れが気になる方はもちろん、

キメの乱れ・乾燥にも大いに役立てたい成分ですね。

オリザノールについて

投稿日:2015.03.20

『γ-オリザノール(ガンマ-オリザノール)』とは、米ぬかに特有の成分で、

コメ胚芽や米ぬかに多いポリフェノールの一種です。米ぬか、及び米胚芽油に含まれています。



コレステロールの吸収を抑える作用、更年期障害などの不定愁訴に効用があるとして医薬品として用いられていますし、

食品や化粧品などにも広く使われています。



「γ-オリザノール」は、酸化を抑制する抗酸化作用を持つ優れた成分です。

シワやたるみ、シミの沈着などの肌老化に影響を及ぼす活性酸素を除去する働きがあります。

肌を保護し健やかに保つ効果や紫外線を防ぐ効果もあり、メラニン生成を抑制するという報告もあります。



また、皮脂の分泌が少ないことによって起こるさまざまな乾燥性の肌トラブルを、

皮脂腺の機能を高めることによって改善する効果もありますので、

化粧品では、皮膚表面の血行をよくし、肌あれ・小じわ・にきびを防ぎ

美白やエイジングケアに効果がある成分です。

シン-ハイカン(SYN-HYCAN)について

投稿日:2015.03.16

今回も機能性ペプチドの一種についてまとめていきます。

シン-ハイカン(SYN-HYCAN)と呼ばれるもので、

表示名称はトリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイル酪酸ウレアというものです。



この成分は肌にあるヒアルロン酸の産生を促進し

皮膚のたるみを改善する働きがあります。

また、引き締めと同時にハリと弾力をもたらす効果もあります。



ヒアルロン酸は20歳を境に年齢と共に減少するといわれています。

コラーゲンももちろんですが、肌のハリ・弾力のためにはヒアルロン酸は欠かせないものです。

シン-ハイカン(SYN-HYCAN)は肌のうるおいを保つ働きを手助けすることにより

柔らかい肌に整え、ピンとしたハリをもたらします。



肌のタルミは見た目年齢も上に見せてしまいますし、

逆にキュッと引き締まった肌は実年齢よりも若々しく見えるんですよ。



今回まで、4種の機能性ペプチドと呼ばれる先端成分についてまとめていきました。

シンシリーズといわれる成分(シンエイク、シンコル、シンタックス、シンハイカン)

スイスの製薬会社で開発された注目の化粧品成分です。



若々しくハリのある肌。

エイジングケアにはぴったりの成分なんですよ。

シン-タックス(SYN-TACKS)について

投稿日:2015.03.12

今回も先端成分の「機能性ペプチド」についてまとめていきます。



『シン-タックス(SYN-TACKS)』と呼ばれるもので、特許化されたペプチドの複合体です。

表示名称はパルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン

パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸

このふたつの高い活性ペプチドを組み合わせたものが『シン-タックス(SYN-TACKS)』となります。



肌には表皮組織・真皮組織・皮下組織とありますが、

シン-タックスは表皮組織の基底膜をターゲットにした成分です。



基底膜は真皮と表皮の境目に存在するもので、

非常に薄い膜でありながら、真皮と表皮の情報交換を調整する部分で、

皮膚に栄養を供給するために重要な部分です。

また、紫外線やアレルゲン物質などの刺激から肌の内側を守るバリア機能も助けています。



健康な肌は基底膜は折り重なっていて充分に機能するため、

シワのないなめらかな肌を維持することができますが

加齢とともに基底膜が平坦になり、この結果肌の弾力性が低下し、引きしまっていない肌となります。



『シン-タックス(SYN-TACKS)』は基底膜に働きかけ、

皮膚を引き締めハリのある若々しい肌へと導く成分です。

しなやかでしっかりとして健康な美しい肌作りに活躍してくれる、

エイジングケアには欠かせない頼もしい先端成分ですね。

シン-コル(SYN-COLL)について

投稿日:2015.03.10

前回「機能性ペプチド」の一種、『シン-エイク(SYN-AKE)』についてお話ししましたが、

今回は「機能性ペプチド」の一種である『シン-コル(SYN-COLL)』についてまとめていきます。



『シン-コル(SYN-COLL)』はパルミトイルトリペプチド-5と表示されています。

コラーゲンに最良の影響を及ぼすといわれ、

主な働きは

肌のハリに欠かせないコラーゲンの産生促進

劣化からコラーゲンを保護するというものです。



また、肌の水分を保つヒアルロン酸の合成も促進します。



『シン-エイク(SYN-AKE)』は筋肉の動きによってできる表情ジワに効果を発揮するのに対し、

『シン-コル(SYN-COLL)』は肌の乾燥や肌老化などによるシワに有効といえます。



コラーゲンが増えると、シワによって凹凸ができツヤがなくなった肌はなめらかになっていきます。

臨床試験ではシワの減少と平滑化効果が確認され、

可視的にシワを減少させることができたようです。



肌に必要な水分をしっかりと与え、柔軟でなめらかなつやつやとした皮膚に保つ成分ですので

これからも注目の先端成分ですね。

PAGE TOP

お電話でもご注文いただけます。電話番号0120-50-4959

酵母とは

待望の新シリーズ G.mature

無料お試しサンプルご希望の方

商品カタログ

酵素でいつまでも若々しく

シノバニ

満足良品

クー・スキンリファイニング

Facebook

LINE

Instagram