乾燥肌・敏感肌(スキンケア・化粧水・美容液・乳液・保湿クリーム)クー・インターナショナル株式会社

お知らせ東京2020大会予行による一般道・高速道路の通行制限のため、7月下旬~9月にかけて、関連地域での配送に遅れが出る可能性があります。予めご了承下さい。

ビューティコラム

セレブロシドについて

投稿日:2015.04.14

以前『セラミド』が肌でどのような働きをしているかをまとめました。

セラミドは元々私達の肌に存在するもので、うるおいなどを守る役割をしています。

一言でセラミドといっても、実は幾種類も存在しているのはご存知でしょうか。



肌の角質層には11種類のセラミドがあり、そのうち7種類まではその働きが解明されています。

セラミド1:水分保持機能や外部刺激に対する優れたバリア機能

セラミド2:最も高い水分保持機能

セラミド3:水分保持機能やシワを軽減する機能

セラミド4:角質の脂質バリア層を作り保持する機能

セラミド5:角質の脂質バリア層を作り、保持する機能

セラミド6:水分保持機能とターンオーバーの促進でシワを軽減する機能

セラミド6Ⅱ:水分保持機能とターンオーバーの促進でシワを軽減する機能

セラミド7:細胞の増殖分化をコントロールする。抗炎症、抗菌作用があり皮膚にある常在菌のバランスを整える機能

セラミド8~10:不明



このなかで一番人間の肌に多く含まれているのは「セラミド2」です。

また、セラミド1、3、6が不足するとアトピー性皮膚炎や

乾燥・敏感肌などへの影響が強くなるといわれていますので、

スキンケア商品などで外からセラミドを補給する場合は、

セラミド1、2、3、6のいずれか、あるいは全部を含むものを選ぶのがおすすめです。



スキンケア商品に配合されているセラミドには大きく分けて天然・植物性・バイオ・合成があることは

以前も述べましたが、『セレブロシド(ウマスフィンゴ脂質)』は動物由来の天然セラミドです。

動物由来のセラミドは人のセラミドに最も近く、セラミド1~7をすべて含有しています。

肌に浸透しやすく、保湿効果や肌へのなじみがとても良いのが特徴で、

使い続けることによりセラミドの産生量を増やす働きも期待できるともいわれています。

(ちなみに成分表示でセラミド1、セラミド2など数字がついたものは酵母から作られたバイオセラミドです)



これからは空気も乾燥し、肌の乾燥とともにバリア機能が弱りやすい時期でもあります。

みずみずしい健康な肌を維持するためにも、

ご自分の肌にあったスキンケア商品で保湿をしっかりされてくださいね。

カラスムギ殻粒エキスについて

投稿日:2015.04.10

『カラスムギ殻粒エキス』はカラスムギの種子から抽出されるエキスです。

カラスムギはオートミールなどで食べられているオーツ麦のことで

別名「オシリフト」ともいいます。



オート麦は穀物の中で肌にやさしく、乾燥肌への保湿効果で知られています。

古くはローマ時代より肌の保湿に使われてきました。



保湿だけではなく、カラスムギ穀粒に含まれる天然ポリオース(高分子の糖)は、

肌に塗ると表面にフィルムのような膜を作り、しわやたるみでできた凹凸を修復し

ピンとハリを与え肌をなめらかにします。



肌刺激がほとんどありませんので敏感肌用のスキンケア商品にも利用されています

カラスムギ穀粒エキスは、バリア膜としての役割があり、

敏感な肌をアレルギー物質、細菌から肌を守ってくれます



肌に密着し、やわらかさを与えハリと弾力をもたらしてくれる『カラスムギ殻粒エキス』。

若々しくハリのある肌のために役立つ成分です。

敏感肌とは?

投稿日:2015.04.09

今回はお肌のお悩みのひとつ「敏感肌」について、 少しお話したいと思います。

 

ある調査によると、現代女性の70%もの人が『自分は敏感肌である』と感じているそうです。

乾燥肌が進行し肌のバリア機能が低下していくと、「外部刺激を受けやすくなる」

「化粧水がしみる」「かぶれて赤くなる」「髪や衣服がふれるとかゆくなる」といった症状が出てきます。

これが現代女性のいう「敏感肌」の主な正体であるといわれています。

 

アトピーなど生まれつき敏感肌の場合もありますが、

ほとんどは、誤ったスキンケアの繰り返しなどにより「敏感肌」になってしまう方が多く、

正しいスキンケアを行わないとさらなる悪化の一途をたどってしまうこともあるので注意が必要です。

 

また、化粧品の成分でもピリピリしてしまう敏感肌には、「低刺激」な化粧品を選ぶことが重要です。

低刺激な化粧品とは、肌への刺激になりにくい成分が含まれている化粧品です。

具体的には、「アルコールフリー」「無香料」「無着色」「防腐剤不使用」などの表記がある製品を選ぶことが

大事です。より刺激の少ない、自分の肌に合った化粧品を選びましょう。

ローヤルゼリーエキスについて

投稿日:2015.04.07

ローヤルゼリーは健康補助食品として知られていますが、

では肌にはどのような効果があるのでしょうか。



そもそもローヤルゼリーとは、ミツバチが花から集めてきた花粉を

体内で消化・分解・生成し分泌したものがローヤルゼリーです。

そしてこのローヤルゼリー は女王蜂だけに与えられる特別なもの。

幼虫の頃から与えられるので大きな女王蜂に育つことができます。

それだけ栄養の宝庫だってことが分かりますよね。

女王蜂だけではなく、古来より人にも不老不死の“秘薬”ともされていたぐらいなんです。



そのローヤルゼリーから抽出した『ローヤルゼリーエキス』は保湿だけではなく

エイジングケア成分としても注目されています。



ローヤルゼリーエキスの美肌効果は

類パロチン・デセン酸・パントテン酸を含んでいるため、肌の新陳代謝を活発にします。

また、皮脂分泌を調整するとともにコラーゲンやエラスチンの生成を手伝い、

ハリと弾力のあるみずみずしい肌をつくり肌の老化を抑える作用があります。

バランスよくビタミン・ミネラル成分を含んでいますので

ニキビやシミ・毛穴・美白などへの美容効果があると言われています。



健康だけではなく、かなりの美肌効果が期待できる成分なんですね。

アルガンオイルについて

投稿日:2015.04.03

『アルガンオイル』は食用や怪我の治療、

美容や肌の保護など幅広く使われている成分です。

ヘアオイルなどで人気のあるモロッカンオイルはアルガンオイルを原料としています。



成分表記名は「アルガニアスピノサ核油」

アカテツ科の植物アルガンの木の実から抽出される脂肪油です。



アルガン(アルガンツリー)はモロッコの南西部にしか生息しない貴重な木で、

アルガンの木の実は「人生の実」「奇跡の実」とも呼ばれ、

そのオイルであるアルガンオイルは「モロッコの宝石」とも呼ばれ重宝されています。

モロッコでは古くから食用のほかに、火傷などに塗布する治療薬としても用いられてきました。



アルガンオイルは必須脂肪酸量を多く含み、抗酸化作用のあるフィトステロール

(トコフェロールとポリフェノールで形成される物質)を豊富に含みます。

オリーブオイルの約2~3倍多くビタミンE(トコフェロール)が含まれていて、

肌の酸化を抑え、老化予防にも高い効果があると考えられています。



また、アルガンオイルにはオレイン酸が、約50%も含まれています。

オレイン酸は、シミ・しわの原因となる紫外線を予防する働きもありますので

日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、透明感のある肌に整えてくれます



肌にたっぷりの潤いを与えるので、特に乾燥肌シワ対策に優れた効果を発揮してくれる成分です。

PAGE TOP

お電話でもご注文いただけます。電話番号0120-50-4959

Amazonアカウントでお支払いができます。Amazon Pay

酵母とは

待望の新シリーズ G.mature

無料お試しサンプルご希望の方

商品カタログ

衛生管理用品

クー・スキンリファイニング

WEB制作承ります

満足良品

酵素でいつまでも若々しく

Facebook

LINE

Instagram