乾燥肌・敏感肌(スキンケア・化粧水・美容液・乳液・保湿クリーム)クー・インターナショナル株式会社

お知らせ東京2020大会予行による一般道・高速道路の通行制限のため、7月下旬~9月にかけて、関連地域での配送に遅れが出る可能性があります。予めご了承下さい。

ビューティコラム

ベルガモット果実油について

投稿日:2015.05.08

ベルガモットはイタリア原産の柑橘類で、ビターオレンジとレモンを交配種したミカン科の植物です。

ベルガモットの果実は生食や果汁飲料には使用されず、主に精油を採取し香料として使用されます。



ベルガモットの香りはすっきりとした香りで、紅茶のアールグレイはベルガモットで香りづけされています。

リフレッシュを促すオレンジやレモンにも似ていますが、

もう少しフローラルな甘い香りになります。



イタリアでは民間療法でも用いられ、熱冷まし・ケガの治療薬や

肌のトラブルを治すのに役立つとされています。



『ベルガモット果実油』はベルガモットの果実から抽出した天然の精油で

香水やアロマオイル、スキンケア商品やヘアケア商品など幅広く使われている精油です。

皮脂のバランスの調整や、新陳代謝を活発にしてくれる働きがあり、

殺菌・抗菌作用もありますので、脂性肌のケア・ニキビ・頭皮や頭髪の改善目的にも使われます。

香りが心に対する働きと相乗し、ストレスによる肌・頭皮のトラブルにも役立つ成分です。

ダマスクバラ花油について

投稿日:2015.04.30

『ダマスクバラ花油(ローズオイル)』はバラ(ローズ)の中でも最も高価で

最高品質とされるダマスクローズから抽出される精油です。



この精油は、5000㎏の花からわずか1㎏しか採れず、

精油一滴を作るためにダマスクローズの花約200個分が必要といわれる貴重なオイルです。



香りの女王と呼ばれ、深みがあり、うっとりするような優雅な香りですので

アロマテラピーでも用いられ、心を穏やかにし整える働きがあります。



スキンケア商品に配合される目的は香りだけではなく、

保湿効果がありますので肌や髪にツヤとみずみずしさを届け、

特に乾燥肌やエイジングの肌にしっかりと働きかけます。

その他、鎮静効果、抗アレルギー効果、殺菌効果、抗菌効果、ホルモンバランスの調整効果、

リラックス効果
も期待され、女性特有の悩みをケアしてくれるともいわれています。

サクシニルアテロコラーゲンについて

投稿日:2015.04.28

以前コラーゲンについてまとめましたが、

コラーゲンのなかでも最高級といわれる

『サクシニルアテロコラーゲン』についてもう少し掘り下げてみたいと思います。



まず、アテロコラーゲンとは、コラーゲンからアレルゲンとなる可能性のある

テロペプチドを取り除くアテロ処理をしたものです。

サクシニルアテロコラーゲンとは、このアテロコラーゲンをさらに加工し、

側鎖アミノ基をサクシニル化してコラーゲン同士が固まりにくい構造に処理したものです。



つまり「アテロコラーゲンをヴァージョンアップさせたもの」ということもできます。

ですので、安全性も高く効果も高い抗原性の少ないコラーゲンとして、

医療分野でも広く使用されている最高級のコラーゲンです。



肌を守る力も優れており、肌に保水性・弾力性を与える効果にすぐれています。

また、皮膚上で皮膜を形成して、ほこり、光、熱などから肌を守り乾燥を防ぎます



コラーゲンにもいろいろ種類がありますので

エイジングケアやしっとりぷるぷる肌を手に入れるために

サクシニルアテロコラーゲンが配合された物を使ってみるのもおすすめですよ。

クロレラエキスについて

投稿日:2015.04.23

『クロレラエキス』は、クロレラを熱水で抽出し得られるエキスです。

クロレラは「アルカリ性食品の王様」と呼ばれている淡水性の単細胞の緑喪植物で、

湖や河川湿地などに生息し、1890年にオランダの微生物学者によって発見されました。



クロレラエキスにはクロレラに含まれている、たんぱく質や、β-カロチン、ミネラル、

アミノ酸、ビタミンB郡など肌に必要な栄養素が豊富に含まれています。

サプリメントとして利用されているほかにもスキンケア商品にも利用されています。



アミノ酸のほかにも保湿効果肌の細胞の働きを促す効果があり、

乾燥から肌を守り、加齢によるシミ・シワ・くすみなどを改善する効果が期待できるため、

エイジングケアや美白のスキンケア商品、頭髪用化粧品などで利用されています。

化粧品成分としても肌に優しい天然成分です。

ルイボスエキスについて

投稿日:2015.04.21

『ルイボスエキス』はマメ科の針葉ルイボスから抽出したものです。

ルイボスは南アフリカに自生する落葉亜低木で、暑く乾燥した厳しい気候一帯でしか成育しない植物です。



ルイボスティーは美容と健康に良いことでも知られていますよね。

20世紀初頭、ロシア移民のペンジャミン・ギンスバーグ氏が南アフリカでこの植物に出会いました。

ルイボスティーを愛飲している部族は若々しいのに対し、

飲用していない部族たちは年齢よりも老けて見えたことから、この効果に注目したようです。

製茶産業に関わっていた彼は、この赤いお茶の栽培および加工方法を研究し

初めてヨーロッパ各国に紹介したそうです。



ルイボスの葉を発酵させたものにはポリフェノールが多く含まれており

抗酸化作用、抗アレルギー作用、抗菌作用などが確認されています。



優れた抗酸化作用により皮脂の過酸化を防ぎ、

アトピーや肌荒れなどを改善、シミ・シワなどのお肌の老化防止が期待されます。




アンチエイジングを期待し手広く化粧品に配合されている成分です。

PAGE TOP

お電話でもご注文いただけます。電話番号0120-50-4959

酵母とは

待望の新シリーズ G.mature

無料お試しサンプルご希望の方

商品カタログ

酵素でいつまでも若々しく

シノバニ

満足良品

クー・スキンリファイニング

Facebook

LINE

Instagram